CATEGORY

自信

  • 2015年9月19日

ダメ人間な自分を責める辛さを解消する方法

[outline] 仕事にもつかず毎日だらだらして過ごす自分って。 未だに親のすねをかじって何をしているのだろう。 何も興味がわかず、もうどうでもいい。 自分ってダメ人間だなぁ。 自分のことをダメ人間だと責めていることは辛いことだと思います。 もしか […]

  • 2015年8月21日

うつ病の人への接し方についてベースとなる考え方

[outline] 家族がうつ病になったけど、どう接したらいいのだろう。 どう接したら、早くうつ病が治るのだろう。 もしかしたら今までの私の接し方が悪かったのだろうか。 「うつ病の人との接し方がわからない」 自分の周りの人がうつ病になったら、どう接し […]

  • 2015年8月10日

苦しさを生む完璧主義の辞め方

[outline] 何で自分はいつもちゃんとできないのかな。 常にやることと時間に追われて忙しい。 手を抜くことは自分のポリシーに反する、でもとても疲れてる。 あなたがやることに追われて大変なのも、自分はちゃんとしていないと自分を責めるのも、 「完璧 […]

  • 2015年8月6日

人生を変えたい時に読んで欲しい人生を変える考え方

[outline] このままの人生がずっと続くなんて嫌だ。 人生が終わるその瞬間に自分は納得していられるのだろうか。 我慢の毎日、ダメな自分を何とかしたい。 「人生を変えたい」 「人生を変える」というととても大変で根気が必要に思うかもしれませんが、人 […]

  • 2015年8月1日

「時期尚早」に隠れた本音とブレーキを外す2つの方法

[outline] 本当はやってみたいけど、まだ自分には早いのではないか。 こんな自分が偉そうに言ってはいけないのではないか。 もう少し実力がついてから、もう少し様子を見てからの方が良いのではないか。 「時期尚早なのかもしれない」 何かを始めてみると […]

  • 2015年7月27日

うまくいかない状態を作り出す心の仕組みと解消方法

[outline] 仕事を頑張ろうとしてみても、空回りばかり。 今度こそいい恋愛をしようと思っても、いつの間にか相手との関係がギクシャクしている。 色んなことにチャレンジしてみるが、いつも思い通りの結果にならない。 「うまくいかない」 うまくいかない […]

  • 2015年7月19日

臆病な自分を変えるのは臆病を認める勇気

[outline] 人の目が気になっていつも人に合わせてしまう。 嫌なことがあっても嫌と言えず、ビクビクしている。 やりたいことがあっても踏み出す勇気が出ない。 なんでこんなに臆病なんだろう。 臆病な自分を情けないと責めることはとても辛いことだと思い […]

  • 2015年6月6日

努力できない苦しさはこうやって解消する

[outline] 仕事ができるように頑張ろうと思っても長続きしない。 今後に繋がるように勉強しようと決意しても、1週間後には飽きている。 そんな自分がダメだと思うし、何とか自分を変えたい。 あぁ、何で努力ができないんだろう。 努力できない自分を責め […]

  • 2015年5月29日

感情がない理由と無感情の状態から感情を取り戻す方法

[outline] 楽しくもないし苦しくもない。 好きな気持ちも嫌いな気持ちもない。 何を見ても何が起きても灰色に感じる。 「いつからか感情がなくなってしまった」 楽しさも嬉しさも感じない自分に違和感を感じているかもしれません。 この記事では、なぜ無 […]

  • 2015年5月4日

中途半端な自分を嫌う苦しさから解放される方法

[outline] 何をやっても最後までやりきれない。 それなりの結果しか出ない自分が嫌だ。 本当はこんなもんじゃないはずなのに。 もうこんな中途半端は嫌だ。 中途半端な自分を責め続けることはとても辛いことだと思います。 私も、中途半端な自分を嫌い、 […]

  • 2015年4月11日

居場所がないと感じる理由と本当の居場所を作る方法

[outline] 職場にいると居心地の悪さを感じる。 友達といても気を使ってばかりで楽しめない自分がいる。 誰かといても一人でいるような感覚になる。 「どこにいても居場所がない」 自分の居場所がないと感じることは、とても居心地が悪く苦しいことだと思 […]

  • 2015年4月10日

「意志が弱い」苦しみから抜け出す方法

[outline] 何かを最後までやり抜いたことがない。 決意したつもりでもすぐに自分の弱さが出てくる。 何をやってもいつも中途半端に終わってしまう。 意志が弱い自分を何とかしたい。 あなたはもしかしたら自分のことを意志が弱いと思い、克服しようとして […]