カウンセリングスクール「こころにまるをマスターコース」

ありのままの自分を抱きしめて生きられる幸せ

世の中で幸せになれそうな
「カタチ」を多く目にします。
結婚、子供、出世、誰かに
愛される、認められる。

 

しかし、その「カタチ」が
幸せなのではありません。

 

そのカタチを手にしても
悩む方は悩むし、逆にそのカタチが
無くても自分の人生を
心の底から楽しんでいる人もいます。

 

大事なことは、
カタチを追い求めることではなく
幸せを感じられる自分に
なっていくことです。

 

では、どうしたら幸せを
感じられるのか。

 

それは、自分がありのままの自分に
戻っていくことです。

 

少し想像してみてください。
ありのままの自分を自分が愛し、
自分で受け入れられたなら。

 

どんな自分でも「それでいいよ」と
優しく自分と接することが
できたなから。

 

それだけで幸せだしその状態で
嬉しいことが起きたら、
今までの何倍も幸せを
実感できると思いませんか!?

 

自分は自分で良かったし、
自分だからこそ良かった。

 

今まで頑張って生きてきて
くれたことがありがたいし、
これからは自分を目一杯楽しませたい
という気持ちが心の底から湧いてくる。

 

人だけではなく、植物や自然、
全てのものに応援され
大事にされている
心のあたたかさが心地いい。

 

幸せとは、良い暮らしをすることでも
成功を収めることでもないんですよね。

 

本当の意味で自分を抱きしめて
愛おしいと思えたら、
幸せな気持ちが心の底から
どんどん溢れてくる

 

それが幸せなんです。

 

 

そして、その幸せの流れに
乗っていれば、
色んな人に愛されるし、
元々自分は愛されていたことに
気づきます。

 

そして、色んなことがうまくいき始め
自分でも想像していなかった
出来事をまるでドラマを
見るように楽しめばいい
んです。

 

なんかごめんね♪っていうぐらい幸せ

幼少期に親から虐待にあって、
「アホな自分、バカな自分が
バレちゃダメだ」と
強く思って生きていて
すごく頑張って生きていました。

 

本来の自分は隠さなきゃダメ
だと思っていたから自分が
思っていることも言えなくて。

 

自分を責めることも
多かったので本当に辛かった。

 

仕事でもいい人をやっていて
「このままじゃ体が壊れてしまう」
と感じてました。

 

実は少し鬱っぽくて、
家から出れずスマホを
持つ手が震えて
仕事を辞めたかったです。

 

今は、自分責めのかけらが
一ミリもない。

 

どんなことが起きても、
ただの事実として受け止める
ことができるようになりました。

 

自分を責めてたから
いかに苦しかったかが分かった。

 

自分責めを手放した後の
心と体の楽さ。
もはや昔を思い出せない
くらいです。

 

吹っ切れたなこの人って
見えるかもしれない笑

 

人にも頼るし人にも甘えるし
みんな笑顔で仕事してるんだよね。

 

また、親に拗ねてたけど
良い関係性の自分でいよう
という部分がありました。

 

親に愛されたかったけど
愛されていなかった
幼少期の自分がいて。
もう今は執着が全くない

 

小さい頃の自分の気持ちを
なくなるまで消化することが
できるということを知ったのは
ホントに天地がひっくり返るくらい
大きなことです。

 

以前からそうだったけど、
応援してくれて背中を
押してくれてめっちゃ幸せ
なんだと気づき、
なんかごめんねっていう
ぐらい幸せです。

 

やっと今自分らしさって
これなのかもしれないって。

 

本当の自分を隠して生きてきた、
隠さなきゃいけないと
思って生きていた。

 

それを出せているって
いうのが一番の幸せ

 

バカでドジでいいんだ、
忘れっぽくて
おっちょこちょい
でいいんだ!!

 

こんな話を半年前の私が半年後に
言ってるなんて全く想像して
いませんでした。

 

6か月間毎日カバーされ
フォローされるような
すごくあったかい心地でした。

 

この環境・この魅力って
そこすごく大きいなって思います。
本当にありがとうございました。

 

普通の日常で特別何もなくても幸せだな~と思う

子供の頃から批判されたり、
批判するのを目の前で
聞いたりしてきて、
こう言われるんじゃないか
という批判の言葉が
頭に自然と浮かんでくる。

 

親の期待に答えられない
罪悪感もあった。
親の意向通りにしてれば安心で、
大人になっても誉められたり
認められると安心できた。

 

いつも笑顔でいよう
いい人でいなきゃ
こんな事で怒るなんて駄目だ
しっかりしてないと駄目だ
早くできないと駄目だ

 

強くならなきゃ
弱い自分では駄目だ
自分が自分を見張って
ダメ出ししてた。

 

自分の言った言葉一つでも
あんな事言わなかった方が
良かったかなーとか後悔したり、
どう思われるかを気にして

 

考えていい人になれば
好かれるだろうし、
しっかり何でもできれば
批判される事もない。

 

良い人格になれば悩みは
無くなんじゃないかと思って、
常に色んなことを考えて
いい人になろうとしていた。

 

自分の事よりも相手の事を
大事にして、それなのに大事に
されなかったり
傷つく事を言われたり
それでも何も言えなかったり…。

 

そんな事が立て続けにあって、
悲しみが怒りに変わっていって
嫌な感情が自分の中で
渦巻いててそんな自分のことを
受け入れられなかった。

 

いい人でいられなくて
どうしようもなくなくて、
なげやりになったりした。

 

講座の中でどんな
自分を出しても大丈夫で、
受け入れてもらえる経験ができた。

 

どんな自分でもいい。
自分のマイナスだと
思っていたことを
受け入れる事ができていった

 

マイナスな部分を受け入れると
プラスの部分が見えてきた。

 

やってみるとその通りになり
腑に落ちていく。

 

思ってもない言葉を貰えたり、
ミラクルだな~と思う事が
何度もあった。

 

自分を向上する必要がなくなって
自己啓発系の大量の本を
リサイクルに出して処分した。

 

全力で仕事をして家事と育児、
暇があれば自己啓発本を
読んで…よくやってたな~

 

そんな苦しい生活には
もう戻れないな~

 

今は自分が楽しむ為の時間を
大事にするようになった。

 

普通の日常で特別何もなくても
幸せだな~と思う。
あ~幸せ~って言葉が頭に浮かぶ。

穏やかで安心できる生活が幸せ

 

この家族の中でただ居るだけで
いい存在だと思える。

 

自分の中では、
やり尽くした感があって
充分すぎる位満足してる。

 

これから何かあっても
大丈夫な気がしてる。

 

自分の変化に感動してる
まるさん、ほのみさん、みんな
本当にありがとう

 

今はとっても穏やかで落ち着いている

自分責めがデフォルト。
常に頭の中にダメ出しする
自分がいて、
「こんなこともできないなんて」
「やっぱりこの程度」
「使えない」などなど、
自分の言動を監視し
批判して落ち込んだ。

 

そして、過去の自分の失敗や
できなかったことを思い出して、
今の自分の状況と結びつけて、
できない自分を再確認して、
さらにしんどくなって。

 

でも、ずっと心のどこかで、
できる自分っていうのも
諦めきれなかった。

 

いわゆる「まだ本気出してない」
だけだと。

 

だから「本気出したら変わる」と
思いたかったんだと思う。

 

でも、できないケースばかりに
フォーカスして、
ついに、「私は本気すら出せない」
と思って、絶望した。

 

まだ、変わることができると
思っているうちは、希望がある。

 

希望があれば理想通りでない
自分も我慢できたけれど、
絶望したら、ただただしんどかった。

 

私はずっと「能力がある」
「できる」ということに
価値を置いていて、
そのくせ、「できない自分」
「能力がない自分」ばかり見ていた。

 

誰かのいいところと
自分のダメなところを比べて、
しんどくなってた。

 

絶対に勝てない勝負に
挑んでいた感じだった。

 

そして、そんな自分が嫌で、
今の自分じゃない
「何か」になろう、なろうと
ばかりしていた。

 

初めて講座を受けた時、
捨ててきた自分を取り戻そう
っていうワークで、

 

自分のできる部分とか
能力のある部分を捨てて
きたんだなって気づいて、
ちょっと変われそう、
と嬉しくなった。

 

でも、変われなくて…
せっかく来たのに、
また私同じ繰り返しかよ、
と悶々としていたのだけれど、
ある時「もう変われないなら
しょうがないな」ってあきらめた。

 

変わることをあきらめると…
すごく心が落ち着き、
できない自分でいることも
あきらめて受け入れられる
ようになり、あんなにしていた
自分にダメ出しをしなくなった。

 

変わることをあきらめたら、
変わったという不思議。

 

この、あきらめた瞬間が
私のリスタートだった気がする。

 

今の状態を一言で言うと、
心が凪いでいる…と思う。

 

ずーっと気持ちが波立って、
周りからの評価を気にして
ばかりでソワソワしていたけれど
今はとっても穏やかで
落ち着いている

 

もちろん落ち込んだり、
しまったと思うこともあるけれど
そんな自分を責めなくなった。

 

ちなみに、それまでは講座を
受けて変わるとずっと
ポジティブでいられると
思っていたけど、それは誤解だった。

 

落ち込むこともあるし、
ネガティブになることもある。

 

でも、ネガティブなら
ネガティブになってる
そのままの自分を受け入れて
否定しないから、
結果的にとても楽。

 

自分は自分以外の何者でもないし
なろうとしなくてもいい

 

それがこの講座で
得た一番のことかな。

 

ありのままの自分を愛し始めると
本人も驚くほどの変化を体験します。

 

心が内側から満たされていくこと、
自分で良かったと
温かい気持ちでいられること、
自分が初めて自分の味方に
なってくれた嬉しさや頼もしさ。

それを幸せと言うのだと思います。

悩みを終わらせ幸せを感じる仕組みはとてもロジカル

そして、心が満たされ自分で良かった
と実感し幸せを心の底から
感じられるようになるのは、
雲をつかむような話ではなく
とてもロジカルにやることを
やっていったらいいだけです。

 

実は、悩みが終わる仕組みは
とても明確です

 

例えるなら、
ボタンの掛け違いみたいなもので、
首元のボタンの掛け違いによって
最後のボタンを留める
ボタンホールがないという悩みを
生んでいるイメージになります。

 

だから、一度全てのボタンを
外して一からボタンを掛け直せば
悩みは終わらせることができます。

そして、その最大のボタンの
掛け違いとは何かというと、
「自分は”自分”ではいけない」
という思い込みなのです

 

幼少期の親との関わりによって
(親が原因でない場合もあります)
「自分は”自分”ではいけない」という
ボタンの掛け違いが始まり、
それ以降は「”自分”ではいけない」を
確かめるように証明するように
人生を過ごしていきます。

 

そして、今、最後のボタンのところで
にっちもさっちもいかない
状況になったり、
人から責められるひどい環境にいたり
心身に不調が出たりという
現象になって現れています。

 

だから、その
「自分は”自分”ではいけない」という
心の偏りから生まれた”目の前の現象”
だけをなんとかしようと
するのではなく、

掛け違えたボタンを全て取り、
一からボタンをかけ直して
いけばいい
のです。

世の中では「幼少期の親の子育て
がその人の人生を決める」
なんて言われていますが、

それは大きくなってから
自分を育て直す方法を知らないだけで
自分を育て直す方法を
知っていればいつからでも
育て直すことはできます

「本当に変わると思ってなかった」

といっても、この説明だけで
腑に落ちないのは当たり前です。

言わんとすることは頭では
わかるけれど、
感覚としてはわからない。

 

そうなんですよね。
この前、直近で開催した
長期コースの人生リスタート講座で
感想を対談形式でもらったのですが
そこで印象的だった言葉がありました。

 

「本当に変わると思ってなかった」
変わると思わず来たんかーい笑、
とツッコミを入れましたが、
その気持ちはよくわかります。

 

半信半疑というか、本当に!?という
思いは体験していないと
つきまといます。

 

体験したら誰もが、
何が苦しい生き方でどうすれば
良かったのかが分かるし、
だからこそ、やれば変わることが
実感としてわかるのですが、
体験していない段階では
半信半疑なんですよね。

 

>実際にやってもらうことで
「何をしても止まらなかった
不安や焦りがなくなりこんなに
穏やかでくつろいでいられるなんて
思わなかった」と本人が
驚いていたほど変わります。

朱に交われば赤くなる、赤くなりたければ朱に交われ

また、彼女の対談でも出てきた
言葉にもう一つ
「実際に変わる講座ってないじゃん」
という言葉がありました。
確かにそれもそうなんですよね。

 

開催者側が楽に幸せになる方法が
提供できていたとしても、
それを発信者の意図通り解釈して
自分にも当てはめて

実際に行動していくことが
実は難しかったりします。

 

また、人は今いる環境に
とても強く影響を受け、
「あなたはありのままではいけない」
など苦しい価値観の環境に
身を置くことでその環境の価値観に
強く引っ張られます。

その状況で頑張らないことや
今の自分を認めてありのままの自分を
抱きしめることは、
川の流れに逆らうのと同じようにより
意志の力やパワーが必要になります

 

逆に、新しい生き方や価値観、
自分に対する認識を一新したければ、

すでにその新しい生き方で
生きている人のフォローや
その価値観をインストールしようと
している仲間と同じ時間を
過ごしたらいい
です。

 

74670737_2464526727156193_2708861389987905536_o

 

川の流れに逆らうより
向かいたい方向に川が流れている方が
よっぽど楽に目的地までたどり着きます。

 

「朱に交われば赤くなる、
赤くなりたければ朱に交われ」です。

 

一人きりで道を切り開き新しい場所に
向かうのもいいかもしれませんが、
悩みは一人で何とかしなければ
いけないものではありません

 

すでに出来上がっている船に
みんなで乗りながら幸せという
目的地まで流されて行くほうが
楽でなにより楽しいです。

 

マスターコースの開催

そんな仲間と一緒になって、
“幸せ”という本来の場所に
変えるコースを用意しました。
7ヶ月間のマスターコースです。

 

ありのままの自分に気づき
楽になった姿を心から喜び涙する
仲間に囲まれながら。

 

仲間の勇気に背中を
押してもらいながら。

楽になる方向性をブレずに
見据え続けている私、丸岡に
生暖かく見守られながら。

 

そんな環境自体がすでに
かけがえのないものだし、
その環境が”ありのままの自分”と
“本来の幸せ”へと導いてくれます

 

少し脱線しますが、ここで知り合う
仲間は一生ものの仲間に
なっていきます。

 

清濁すべてを共有して何でも話せて
何でも語れる仲間だし、
自分の幸せを心の底から
応援してくれる仲間。

 

人とのつながりは年月の長さ
ではなく密度
だってことが
ホントによくわかりますよね。

 

この前のリスタート講座でも、
最終回のあとに投稿を見直しながら
涙するメンバーがいたり、
全然そんな風に見えないけど
「人との別れがこんなにも
寂しいのはいつぶりだろう」と言う
メンバーがいたり、

終わってみるとあっという間
なのですがその濃密な時間に
これほどまで深く人と
関わっているんでしょうね。

 

長野

 

さて、脱線しましたが、
マスターコースでは、
そんな環境に身を置きながら
自分でも忘れてしまった
“ありのままの自分”や
“本来の自分”に戻っていく
作業をしていきます

 

  • 過去をひも解き
  • 自分の常識やルールをひも解き
  • 自分の思い込みや勘違いをひも解き
  • 自分という人の捉え方をひも解き
  • 自分との付き合い方をひも解き

 

そして、本来の姿に一つ一つ
繋がり直していきます

 

ありのままの自分でいることの
喜びと安心感に感動してもらいながら
自分はこれでよかったんだと
自分を取り戻してもらいながら、

自分という存在を愛おしく
抱きしめたい気持ちになっていきます。
その過程で悩みはすでに終わっています

 

IMG_0744

ぜひ、このタイミングで
“自分自身”を取り戻して、
本来の人生を始めてみてください。

カウンセラー養成スクール

そして、マスターコースを卒業後は
「こころにまるを認定カウンセラー」
として活動していただくことができます
(任意であり強制ではありません)。

 

このマスターコースでは
カウンセラーとしての必要な知識と
スキルを習得してもらう
ことができます。

 

後半のカリキュラムで演習を含めて
知識からガッツリ学んでいきます。

 

カウンセラーとして必要な知識や
スキルは本マスターコースで学べます

 

私も有料の対面カウンセリングは
400件以上実施させて
いただいてますが、
カウンセリングの現場で
実際に使えるカウンセリング技法を
余すことなくお伝えしていきます。

 

ですので、卒業後にカウンセラー
として活躍してもらえますし、
私も応援させていただきます。

 

マスターコースを卒業し、
現在カウンセラー活動をしている
ほのみにも一言もらいました。

 

ほのみ

 

こんな夢みたいなことが起こるんだな

子どものころから
「人の心」に興味があり、
また「自分が苦しい理由が
わかったら楽になれる
かもしれない」という思いで
大学で心理学を専攻しました。

 

そこでは、親の愛情不足、
家庭環境、愛着障害、
アイデンティティの確立の失敗、
自己効力感の低さ、劣等感など自分が苦しい
理由はわかりましたが、
「じゃーどうしたらいいのか」
ということはわからず
余計に苦しみました。

 

同時に、そのころから
心理カウンセラーになりたい
という思いがありましたが、臨床心理士になるには
大学院への進学が必要なことと

 

臨床心理士になっても
心理職の入り口が
とても狭く就職が困難で
あることを知り、
心理カウンセラーになることを
一度諦めました。その後、26歳で鬱になって
仕事を辞め、

 

生きることの苦しみや
自分の人生はもうどうにも
ならないという思いを抱えながら、
それでもどこかで
「なんとかしたい」と
もがいていました。

 

34歳のときに
「こころにまるを」サイトに
出会った時は衝撃でした。

 

ようやく自分が楽になる方法を
見つけた、そんな衝撃でした。

 

その後、人生リスタート講座に
通う中で「やっぱり
心理カウンセラーになりたい」
という思いが再燃し、
マスターコースに通うことを
決意しました。

 

この2つのコースを通して
ひたすら自分の心を見つめ続け、
楽になるアクションを繰り返し、
私は楽に自由に
生きられるようになりました。

 

「自分として生きる」
それがどういうことなのか
を知りました。

 

昔の自分を振り返ると、
「どうしてあんなに
悩んでいたのだろう」
「時間がもったいなかったな」
と感じるくらいです。

 

この講座に通い始めてからの
この2年間は毎日
セルフカウンセリングを
しているような状態でした。

 

私がとても嬉しいのは、
自分を楽にしてきたこのスキルが
そのままカウンセリングに
活かされるということです。

 

誰かを楽にするためではなく、
まずは自分が自分を楽にしてあげる、

 

それによって自分の中に
蓄積されたものが
そのままカウンセリングで
「違和感」や「言葉」として
出てくる、私の「当たり前」が
まさにカウンセリングがなりました。

 

頭で考えなくても言葉が
自然と出てくるんです。
カウンセリングにおいては
不思議な自信があります(笑)

 

カウンセリングは知識を
頭に詰め込んでできるもの
ではないと改めて感じます。

 

大学生のときに
心理カウンセラーを
諦めて落ち込みましたが、
そのお陰で今の自分があると感じ、
人生ってわからないものだなー
と思います。

 

何度も死ぬことを考え、
鬱になってから自分の人生を
何度も諦めてきた私ですが、
今では喜びの声や感謝の言葉を
たくさんもらえるまでになりました。

 

なんていうか、
本当に有難いことだな、
と感じます。

 

ありのままの私の姿が
誰かに勇気や希望を
与えることがあるんですね。

 

自分が楽に生きられるように
なっただけでなく、
ずっとなりたかった
心理カウンセラーになれた、
さらに喜んで
感謝までしてもらえる。

 

こんな夢みたいなことが
起こるんだな、と、
なんだか不思議な感じです。

 

私がまるさんや
他のカウンセラーさんから
受け取ってきた
「自分として生きる喜びや希望」
を今度は私が自分の体や心、
全身を使って表現、
発信していきたいと思っています。

 

今は単発のカウンセリング、
長期のカウンセリングコースを
やっていますが、
これからはセミナーなども
やっていきたいと思っています。

 

まだエネルギーが少なくて
体が動かないこともあるけど
起業もできるしやりたいことも
できるんですね。

 

今は生きることが
とても楽しいし、
心理カウンセラーを
やってることが生きる
楽しみであり喜びにもなっています。

 

悩んでいる人たちに
「楽になる手段があること」
「幸せになっていいこと」を知って
楽に楽しく生きて
ほしいなって思います。

 

楽になれて、
心理カウンセラーになって
良かったー!

 

『自分が自分の味方になる!
心に笑顔を取り戻す
心理カウンセラー倉澤穂乃美』
でした。

 

 

 

素敵な言葉ですよね。
自分も楽になったからこそ、
苦しい人に楽になってほしい。

 

自分が楽になって
別の世界を見たからこそ、
それを伝えていきたい、
と言ってくれるのは、
正直、とても嬉しいです。

 

ほのみはすでに活躍していて
比較的早い段階で
マスターコースの費用分は
稼いでしまったのですが、

これから本格的にやって
いきたいということなので、
私も全力で応援する気でいます。

 

ぜひ、みなさんも
応援してあげてくださいね。

 

と、マスターコースに参加すると、
すぐにカウンセラーとして
やっていける知識やスキルは
身に付き、カウンセリングを
行っていくことができます。

 

しかし、カウンセリングを行う上で
本当に大事になるのは知識やスキル
ではありません

 

カウンセラーになろうとされている方
にはとても大事な話なのですが、
カウンセラーに一番大事なのは
いかに自分を楽に幸せにして
あげられたかです。

 

マスターコースで学んだ内容を
自分に当てはめて自分の心と向き合い
勇気を出して実践する

 

その取り組みをしながら
いかに心の話を腑に落としたか
ということが最も大事なこと
になります。

 

自分も楽になったから相手も
楽になることを自然と信じられる。

 

自分もありのままでいいことを
知っているから
相手もありのままでいいと
自然と信じられる。

 

自分も大丈夫だということが
わかったから、
相手が大丈夫なことも
自然と信じられる。

 

その楽になることや
ありのままでいいこと、
相手が大丈夫だという当たり前の
感覚が大前提にあり
それが自然と伝わるからこそ

 

クライアントの方は楽になるし、
ありのままの自分で安心できるし、
大丈夫だということに
気づいていきます。

 

逆に、相手を楽にすることに
自分の価値を見出さないで
もらえたらと思います。

 

自分に価値を感じるために
相手を楽にするわけではありません、
ライアントの方は自分を満足させる
ツールでは決してないのです

 

自分の価値はすでに感じておく、
自己価値という概念すらどうでもいい
と手放しておく、
そのベースの上にこの人生を楽しむ
ということを伝えていって
もらえたらと個人的には思っています。

 

ですが、この感覚はマスターコースの
内容を実践していくことで
自然とわかっていく感覚なので、
今の段階で相手を信じられない
なんて一切思う必要はありません。

 

ただただ実践してもらい自分を楽に
幸せにする中で自然と
カウンセラーとして一番大事なことは
育まれていきます

 

だから、知識やスキルだけを
学びたい方、資格を欲しいだけの方は
ご遠慮ください。

■カリキュラム

~前半~

1日目 心の古傷を癒やす
2日目 自己開示と自己肯定
3日目 自分との仲直り
4日目 人生と自分の土台(前提)を変える
5日目 やりたいことの見つけ方
6日目 価値観の違いを知る、思い込みを手放す
7日目 自分の素晴らしさを受け取る
8日目 自分の未来を知る

~後半~

  9日目 カウンセリングの流れを学ぶ
10日目 問題の本質と問題の本質の探し方
11日目 カウンセリング技法1
12日目 カウンセリング技法2
13日目 カウンセリング実習(テスト)
14日目 未来を体験する

■スケジュール

大阪会場新丸ビル別館または
オンラインで受講してもらえます。

都度、会場参加やオンラインか
を選んでもらえます。

 

もし、コロナの状況で会場で
開催するのが困難だと判断した場合
オンラインでのみの開催となります。

 

  • 2020年  9月19日(土) 10:00~17:00
    ※一日目終了後懇親会
  • 2020年  9月20日(日)   9:00~17:00
  • 2020年10月17日(土)   9:00~17:00
  • 2020年10月18日(日)   9:00~17:00
  • 2020年11月21日(土)   9:00~17:00
  • 2020年11月22日(日)   9:00~17:00
  • 2020年12月12日(土)   9:00~17:00
  • 2020年12月13日(日)   9:00~17:00
  • 2021年  1月16日(土)   9:00~17:00
  • 2021年  1月17日(日)   9:00~17:00
  • 2021年  2月20日(土)   9:00~17:00
  • 2021年  2月21日(日)   9:00~17:00
  • 2021年  3月20日(土)   9:00~17:00 合宿(状況により変更)
  • 2021年  3月21日(日)   9:00~17:00 合宿(状況により変更)
    ※合宿はオンラインではなくなるべく会場参加をお願いします

東京は2021年春から開講

■料金

480,000円(税込)

※合宿費込み、交通費は含みません
※下記対象の方は上記から2万円割引になります

  • 人生リスタート講座に参加された方
  • まるトレに半年間以上継続して参加された方
  • オンラインサロンに参加されている方

■お支払い方法

基本的に指定の口座へ一括で
お振込みをお願いします。
お申込みいただいた方へ
別途ご連絡いたします。

 

お振込後のキャンセルや、
万が一、途中リタイアされた
場合でも返金は致しません。

 

分割でお支払いの場合は、
payapalによるクレジットカード
払いでお願いいたします。

 

6回払いで下記料金となります。
途中リタイアされた時は分割で
お支払いの時も全額
お支払いいただきます。

 

  • 月一回  6回払い 各90,000円(合計540,000円)

 

その他ご要望がある場合は、
個別にご連絡をお願いいたします。

■特典

ご希望の場合は、
「こころにまるを認定カウンセラー」
として、本サイトのページに
掲載させていただきます。

■定員

12名

■お申し込み

2021年春東京の開催をお待ちください。
メルマガで告知するので興味のある方はご登録お願いします。

■お申込み締切

2020年9月16日(水)

※2020年9月17日(木)までに
お振込みをお願いいたします

■質問への回答

今までどんな方が参加されましたか?

主に20代~60代の
方になります。

男女比は、
男性:女性=2:8です。

自分を責めて辛い、仕事や
人間関係の悩みや、
うつ・パニックの方、HSPなどの
繊細な方が参加される
ことが多いです。

カウンセラーになりたい方や
カウンセラーはせずに自分の悩みを
解消したい方が参加されています。

どんな方にオススメですか?

●表面的なストレス発散ではなく悩みを根本から解消していきたい方

●何もなくても心から満たされた幸せを感じたい方

●自分責めや劣等感、罪悪感、うつやパニックなどを解消したい方

●クライアントの話を聞くだけではなく悩みを解消する本質的なセッションを提供したい方

●楽しく幸せにカウンセラーをやっていきたい方

後日動画を視聴することはできますか?

セミナーの内容は収録いたしますので、後日視聴することが可能です。

今後、マスターコースは開催の予定はありますか?

はい、今後もマスターコースは開催していこうと思いますが、いつになるかはわかりません。
今回のマスターコースは前回開催から2年経っています。

マスターコースは、全くの初心者は対象外でしょうか?

全くの初心者の方から既にカウンセラーをされている方までご参加いただけます。

何かを身につけるってことじゃなく、身につけたものを脱いでいく感じなので、参加の条件は一切ありません。

ただ、知識だけ、資格だけにこだわる方はマスターコースの方向性に合わないのでご遠慮ください。

平日コース等もありますか?

今回は土日コースのみとなります

人生を変えるのに必要なのは勇気だけ

マスターコースの内奥は以上ですが
ここから自分の人生を生きる上で
大事な話をさせて
いただこうと思います。

 

それは、「人生を変えるのに
必要なのは勇気」
だということです。

 

もし今苦しかったり満たされない
気持ちであったりするのなら、
今までと同じものを選んでいたら
苦しさや満たされない
気持ちは続きます。

 

その苦しさや満たされない気持ちを
変えたいのであれば、
勇気を出すことです。

 

勇気とは何かというと
「変化を選択する」ということ
です。

 

今までが苦しいなら
その”今まで”を変えたらいい。

 

今までと違う選択をする勇気を
出したらいいのです。

 

逆に変化を選択する勇気を
出さないのであれば今の状態は
変わってきません。

 

このマスターコースも例外ではなく、
参加してもらっても
絶対に勇気を出さない、
怖い思いをするのは嫌だと
頑として動かない姿勢を貫くと
参加前と何も変わりません。

 

だから、勇気を出すことだけ
決めておいてください

 

勇気を出す決意があれば、
人生はいくらでも楽になるし
幸せになっていきます
私が保証します。

 

それは何もない状態で野に放たれ
「さぁ勇気を出せ」という無茶ではなく、
フォローの後ろ盾があり楽になる
指針を頭で理解した上で
勇気を出すということです。

 

守られた環境で
「安心して幸せの地に
移り住むという勇気」を
出してもらえたらと思います

 

その一歩目として、
ぜひマスターコースに参加する
という勇気を出してみてください。

楽になるタイミング

余談ですが、私は今まで講座や
セミナーをあまり強く直接的に
勧めてきませんでした。

 

しかし、最近はちゃんと
勧めるようにしています。

 

前回のマスターコースは
ちょうど二年前になり、
人生リスタート講座は
半年前の開催になります。

 

そのマスターコースや
リスタート講座で本当に人生が
変わっていく姿を見たときに
本当に良かったなと
嬉しさと感動を覚えます。

 

その一方で日々、
悩み相談をもらうんですよね。
そして、その悩んでいる方は何年も、
時には物心ついてから
ずっと苦しんでいます。

 

二年前にマスターコースに
参加していたら二年前に
楽に幸せに人生が変わったのにな。

 

半年前にリスタート講座に
参加したら半年前に
楽になったのにな、と感じるのです。

 

自分を楽にするタイミングが
早ければ早いほど、
人生で苦しい時間が減り
幸せな時間が増える

本当に難しいことではなく、
私の目から見たら
本当に簡単なことです。

 

その簡単なことのタイミングを
どこにもってくるか、
絶対早いほうがいいなと私は思います

あと、何年苦しい思いをするか。
あと、どれくらい経ったら
幸せな人生を始めるか。

 

その苦しい思いに終止符を打ち
幸せ世界が始まる入り口になるのなら、
そして、逆にちゃんと伝えないことで
ずっと悩んでいるのなら、
ちゃんと伝えなければいけないなと
感じるようになりました。

 

もう、自分を楽にしてあげてください。
自分の幸せ、自分本来の人生を
自分で選んでください。

 

「いつか」がいつか来るんじゃなくて
その「いつか」は自分で選ぶんです

ぜひ、最良の選択をして
もらえたらと思います。

今回のマスターコースも私がフォローします

最後になりましたが、
今回のマスターコースも
私がフォローします。

 

今、人生や自分を諦めて
自暴自棄になったら
悩まないのかもしれません。

 

しかし、今悩んでいるということは、
自分や自分の人生を投げ出し
腐っているのではなく、
今もどこかで自分や自分の人生に
期待しているし
頑張っているということです。

 

私はそんな人が好きなんですよね。
そんな人を勝手に仲間だと
思うんですよね、
こう、愛おしく感じるというか。

たぶん、自分に似ているから
なのかもしれません。

 

私もずっと自分を責め続け
成長して認められるために
ずっと生きてきました。

 

しかし、どれだけ周りが評価して
くれてもまだ足りないという
不足感があり、
ずっと自分を責め続けて
自分をいじめてきました。

 

イメージとしては自分の中にいる
子どもの自分をいじめている
ような感じです。

 

その子どもの自分を責める行為が
どれだけ辛く、
自分から責められた子どもの
自分がどれだけ傷つき
どれだけ悲しい思いをしているか。

 

私がカウンセラーをしている理由は、
その傷ついている子どもの自分に
優しくしてほしいからです。

 

あなたに誰よりも優しく
守ってほしいと思っている
自分の中にいる子どもの自分。

 

その子どもの自分を
喜ばせてほしいからです。

 

私も自分をいじめることを
辞めて初めて、自分の中にいる
子どもの自分がこんなに
悲しんでいたことを知りました。

 

そして、その子どもの自分に
優しくできるのは自分だけで、
その子どもの自分が一番愛情を
欲しがっているのは誰からでもなく
自分からでした。

 

ぜひ、自分を我慢させ他の誰に
優しくするのでもなく
自分の中にいる子どもの自分に
優しくしてもらえたらと思います

 

それが私がカウンセラーとして
活動している理由であり、
みなさんに対する願いでもあります。

 

もし、これから自分を
可愛がっていきたい、
子どもの自分に優しくしながら
自分も幸せになっていきたいと
感じるのであれば、
私は全力で応援させていただきます。

 

今までの習慣によって自分をいじめたり
悩みの取り込まれることも
あると思います。

 

しかし、その度に方向性は
こっちだよと明かりを示します。

 

自分に優しくしたり自分を守る
アクションをしてもらえた時は、
誰が何と言おうと私は絶賛するし
その姿に尊敬し感動し、
その想いを伝えます。

 

ぜひ、私も一緒にあなたの中にいる
子どもを喜ばせる手伝いを
させていただけたらと思います。

 

そして、マスターコースが終わる頃には
「昔は何であんなに自分に
厳しかったのかなぁ」
「こんな穏やかな気持ちになれると
思わなかった」なんて
言いながら笑えたらいいですよね。

 

一度きりの人生、
ありのままの自分を取り戻して
この人生を楽しんでいきましょう。

 

今後、一生の付き合いを
させていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

■お申し込み

2021年春東京の開催をお待ちください。
メルマガで告知するので興味のある方はご登録お願いします。