自分らしい幸せな人生が始まる!カウンセリングコース

Pocket
LINEで送る

■自分を形作る原点

カウンセリングコースひまわり少し想像してください。
小学2年生の男の子の話です。
彼は恥ずかしがり屋で内気でとても繊細な子どもでした。

学校の授業中に発言はなく、「こんなこと考えるのは人と違うのかも」と思い、自分の考えを言うこともありません。

また、彼は小さい頃から水泳を習っていて、大会になると頭が真っ白になっていました。
いつもと違う大きなプールを目の前に「みんなが見てる前でちゃんと泳げるのか」と心臓をドキドキさせて。
同年代の笑い声が飛び交う招集所で「自分の名前を聞き逃して試合に出れないんじゃないか」必死にな何度も係りの大人に確認しにいって。
「失敗をして来てくれた母親をガッカリさせてしまうのではないか」と余計肩に力が入って。

とても心配性でとても繊細な彼。
そんな彼も3年生に上がり、一人の先生と出会います。
その先生はとても大らかで優しい人物でした。

そんな先生に触れながら、小さな彼は「どんな自分でも受け入れてくれるのかも」と恐る恐るではありますが、「自分」を表現していきました。
自分の言うことや自分の考えをしっかり聞いてくれる先生の存在によって、彼の心は安心とともにとても伸びやかになりました。
内気な彼はそれから活発になり、親から「タガ(桶の周りにはめる輪)、外れてるー笑」と冗談で言われるくらいお調子者になっていったのです。

そんな恥ずかしがり屋で繊細で、その一方でお調子者で活発な子どもの自分が私の中に存在します。
上で読んでもらった話は私の小さなころの話です。

あなたの中にはどんな子どもの自分がいますか?
小さい頃のあなたどんな子どもでしたか?
少し時間をとって考えてください。

向う見ずな自分、恥ずかしがり屋な自分、自分のことが万能だと思っていた自分、傷つきやすい自分、ゆっくりおっとりしていた自分。
どんな自分がいるでしょうか?
私たちは年月とともに大人になり頭で考えるようになっても、心の中にはあいも変わらず当時の子どもの自分が存在します

■子どもの自分との付き合い方の変化

しかし、私たちはある時からその子どもの自分をいじめ出します。

「なんでこんなこともできなんだ」
「甘えがある本気になれないお前なんて俺は認めない」
「なんで自信を持って堂々とできないんだ、お前はなんてダメなんだ」

たかだか、小学3年生の9歳の子どもにキツい言葉を投げかけるわけです。
先ほどの心配性で繊細、それでいてお調子者で無邪気な彼にそんな言葉を浴びせかけます。
それを毎日毎日、365日、何十年と繰り返すわけです

先生に大事に育んでもらえた安心感は消え、「自分は自分でいいんだ」と芽生えてきた自信は挫かれ、大人の自分から否定されないように自分の目を気にしながら生きていきます。

そんな生き方をずっと選んできました。
それで幸せになれるでしょうか?
それで自分を認めて心の底から満たされた気持ちが溢れるでしょうか?
絶対に無理なんですよね。

■幸せな人生を楽しむために唯一大事なこと

この世で一番大事なことは自分との付き合い方です。
子どもの自分とどう付き合っていくか。
子ども自分をどう幸せにしてどう安心を育むか、それがそのまま自分の幸せや安心、喜びや自信を育みます。

私も、自分との付き合い方を180°変えました。
そうしたら、人生も180°変わりました。

認められていない感じも自分に対する不足感も、何を入れても吸い込まれていく心に空いている穴の感覚も。
全てが逆転して、漠然と認められている気がして「自分は自分でいい」感覚が広がり、心の穴がふさがることで誰の承認も愛情も極端な話、必要ではなかったことに気づきました

誰かに求めていた事は、子どもの自分が大人の自分に対して求めていることだったんですよね。
そして、本当の意味で自分を認め愛し大事に守っていくと、こんなにも心が落ち着き安心して生きられることを知りました。

人生で一番何が大事か。
それは子どもの自分を必死で自分が守ってあげることです。

他人に好かれることでも他人に認められることでも、なりたい自分になることでもなく、
大人になった自分が子どもの自分にどれだけ愛情を注いであげられるか。
自分の人生を決めるのはそれだけです

あなたが今抱いている悩みは雑な言い方をしたら、「自分を愛していない」という事実がカタチとして表面に現れたに過ぎません。
言い方を変えると悩みとは「今、子どもの自分を愛してあげられていないよ」というお知らせだと言うことです。

そのお知らせを無視して、目の前にある問題をどうにかしようとしてもどうにもなりません。
もしあなたに解消しない悩みがあるのであれば、自分の人生や幸せを司る全ての根本である「自分との付き合い方」を180°変えてみてください。

恥ずかしがり屋で繊細な自分の挫かれた気持ちを大事に育んであげてください。
いつの間にか忘れてしまった活発さやお調子者の一面を取り戻してあげてください。
それを今、大人になった自分の力を使って必死に育て守りきってあげるということです。

過去の生い立ちや今の状況は関係ありません。
逆に、過去に理想の子育てをしてもらえず今の状況に悩んでいるからこそ、自分自身を育て直していくということです。
自分を大事に育て直すことはいつからでもできるし、自分を育て直すことによって人生はいくらでも変わります。

■カウンセリングコース内容

そして、「自分との付き合い方を180°変え自分を育て直す」つまり人生を変えるサポートをするカウンセリングコースを作りました。
子どもの自分を可愛がり育んでいくことで、悩みが自然と解消するコースです。

3ヶ月の期間で以下の内容すべてを提供させていただきます。
二人三脚で一緒にやっていくイメージで捉えてください。

◆月1回のカウンセリングを3回(1回2時間)

まず、一回目のカウンセリングを受けていただきコースがスタートとなります。
東京近郊の方は対面カウンセリング(希望の方はスカイプ・電話でも大丈夫です)、遠方の方はスカイプか電話でのカウンセリングとなります。
日程はお申し込み後に調整しましょう。

◆チャットのやりとりは随時

心の偏りを整えるアクションをする上での不安やフォロー、勇気を出した報告や変化、その他の悩みなど期間中いつでも気軽にメッセージしてもらえます。
遠慮なくガンガンメッセージください。

◆電話、または、スカイプ2回(1回30分~1時間)

そして、もし期間中、とても混乱した場合や頭がグルグルして自分の考えを整理できない場合は、電話やスカイプで少し話をしましょう。
私はとても物事をシンプルに捉えるので方向性が見えなくなったときや暗闇に飲み込まれそうになった時、ヘルプとして使ってください。

■カウンセリングコース受講費

受講費は26万円となります。
ですが、今回、長期のカウンセリングコース開講記念ということで、先着で3名の方のみ23万円で実施させてもらおうと思います。

そして、このコースに返金保証はありません。
アクションをしてもらって楽にならないなら全額返金してもいいという自信はあるのですが、「返金してもらえる」ということで本気や勇気を出すことの妨げになるので返金はしません。
「本当に自分の人生を生きる」という決意をする方とお付き合いしたいし、そのつもりで来てください。

大きな金額となるので受講する際はよく検討してみてくださいね。
「自分は悩みを解消するために勇気を出す気があるのか」「自分の人生を取り戻すために何がなんでも怖いことに向き合う気があるのか」
もし、その答えが「イエス」であるのなら人生は180度変わります。

これから不都合なことが起こるたびに自分を責め落ち込み、そこから抜け出すために自分や状況をコントロールするために時間とお金を使い続けるのか、ここで勇気を出して今後一生の人生を作ってしまうのか。
今まで時間もお金もたくさん使ってきたと思います、どれだけの時間とお金を使いましたか?
それに終止符を打ってしまいましょう。

◆注意事項

今回のカウンセリングコースの性質上、平行してお受けできる人数は3人が限度だと思っております。
上限に達しましたらお申し込みフォームを閉じますのでご注意ください。

以後、カウンセリングコースの募集はLINE@でお知らせさせていただくので、LINE@へのご登録をよろしくお願いいたします。

友だち追加

また、現在、単発でのカウンセリングは募集しておりません。
以前に単発のカウンセリングを受けていただいた方は単発のカウセリングを対応しますので、お問い合わせページからご連絡ください。

■お申し込み

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

キャンセルポリシー (必須)
 お振込後のキャンセルや、万が一、途中リタイアされた場合でも返金は致しませんのでご注意ください。

意気込みやご要望等ご自由にお書きください

■悩みとは

そして、ここからは長い文章でも読めるよという方だけ読んでください。
最初に、このページを書こうとしたときに、気持ちが溢れすぎて1万字近くの文章を書いていました。
さすがに長いと言われたので上の文章に書き直したのですが、書いた文章を破棄するのはもったいなかったので載せておくことにしました。

◆悩みの仕組み

まず、悩みの仕組みから話をしていきます。
そもそもなぜ悩みが生まれるのかということなのですが、実は悩みとは「思い込みと勘違い」で出来上がっています
苦しい思い込みや勘違いがあるところに悩みは発生し、逆に苦しい思い込みや勘違いがなければ絶対に悩みは生まれません。
この思い込みや勘違いを”心の偏り”、”心のクセ”と言います。
以降、”心の偏り”という表現をしていきますね。

例えば、私の場合だと、

  • 自分は何かが不足している存在
  • 自分は能力がない人、できない人だ
  • 周りは自分のことを認めてくれていない
  • 認めてもらうには誰よりもすごい人にならなければいけない
  • 自信は他人から認められることによって育むことができる

という心の偏りがありました。

もしかしたら、これを読んでくれているあなたもいくつかは「論理的に間違ってないのでは?」と感じることがあるかもしれません。
しかし、これが全部勘違いなんですよね。

どこがどう勘違いかについてはここでは割愛しますが、これらの勘違いの上に自分の行動を選択し、勘違いという色眼鏡を通して他人や結果を見て落胆する。
悩みの仕組みとは簡単にいうとこれだけです。

どんな心の偏りがあって、どういう世界観を持っているかは人それぞれで、カウンセリングではこの自分がどこを勘違いしていてどうアクションするとその心の偏りが整うのかを説明していきます。

自分の心の偏りはまず認識することが大切で、そして、適切なアクションをすることによってその思い込みや勘違いが誤っていたことに気づき、心の偏りが整います。

◆自分の思い込みに気づく難しさとカウンセラーの存在意義

しかし、まず、自分の心の偏りに気づくことがそもそもとても難しいことです。
なぜなら、心の偏りとは「思い込みと勘違い」であり自分にとっては当たり前のことだからです。
当たり前なことを疑うことは非常に難しいですよね。

地球は自転していますが今日ホントに地球は回っているのだろうか?と考えた人はいないと思います。
そしてその上で、もしかしたら地球は回っていないかもしれないとネット検索した人は皆無でしょう。

この当たり前を疑うことは不可能に近いぐらい難しいことなのです。
だから、すでに楽になってすでに世界の捉え方が変わったカウンセラーが必要になるわけです。

悩みとは心の偏りによって出来上がっている。
カウンセラーが悩みを聞き深ぼっていくうちに、心の偏りを整えたカウンセラー自身と異なる価値観や考え方、”自分の捉え方”が強い”違和感”として湧き上がってくるのです。

そうやって、その方の心の偏りがあぶりだされます。
そして、心の偏りが誤った思い込みと勘違いだったと気づく適切なアクションを勇気を持ってやっていくことによって、今までの悩みはただの思い込みで勘違いであり悪夢だったということに気づきます

だから、悩みの解消とは”克服”や”達成”、”努力”や”我慢”なんかではなく、”気づき”であり”悪夢から目覚める”という心の偏りを整えていくことなのです。
そして、心の偏りを整えるのに時間は必要ありません。
必要なことは「思い込みと勘違いに気づき腑に落とすアクションをする」ということです。

◆楽になるまでのアクション数

心の偏りはカウンセリングで私が見つけるので、後、悩みを解消するのに必要なのはアクションをするということです。
アクションといっても膨大にやることがあるわけではなく、今まで300人以上の個人カウンセリングをしてきた経験上、最大でも3つの方向性でアクションをしていけば楽に自由になっていきます。

だいたいの方は1つで、時々2つの場合もあるという感じで、一つの方向性は3つくらいアクションをすれば確実に腑に落ちて行くので、多くても6回アクションしてもらえたら世界はガラッと変わると覚えておいてください。
(個人的な感覚としては2、3くらいで十分だと思ってます)

悩みを解消するということがどういうことが具体的に捉えてもらえたと思います。

そして、その勇気が今後一生、自分を楽で幸せなところに導いてくれます
一時的な対処や回避ではなく、今後ずっと続く根治です。

春になると花粉症になりマスクや薬でなんとかしのぐのではなく、花粉症自体を治してしまうということです。
自分に不都合な出来事が起きた時にその出来事に振り回されて悩み落ち込むのではなく、状況や環境に関係なく健やかで平穏でいられるようになります。

心の偏りがあると、その偏り通りにこの世界を捉えます。
人の言葉や接し方、自分の状況、能力、性格、様々な刺激に対して心の偏りがありのままを捻じ曲げ、苦しさや辛さを生み出します。
逆に、この心の偏りだけ今解消してしまえば見える世界は今後一生とても穏やかでとても幸せなものになっていきます

■アクションしないと無駄に終わってしまう

こんな「今までの人生が一変すること」が当たり前に起こるのですが、全ての人の人生が変わるのかというと正直そういうわけではありません。

カウンセリングを受けても先ほどの説明の通り腑に落とすアクションをする必要があります。
このアクションをしないとカウンセリングが意味のないものになってしまいます
ただ悩みを聞いてもらってその場は気持ちがすっきりしたかな?という世の中によくあるカウンセリングに終始してしまうのです。

そして、このアクションに勇気が必要になります。
今までの「当たり前」の外に行くということなので、勇気が必要になるんですよね。
逆に勇気が必要だからこそ今までと違う世界に移って行くことができるわけです

前に聞いた話で面白かったのが、このサイトを見つけて数年してカウンセリングに来られた人がいて、その方の話を聞いたら、
「すぐに来なかったのは楽になることはイメージできるけど勇気を出さなければいけない気がして、勇気を出さないで楽になれる方法を探していました」と言っていました。

ですよね!!
勇気を出さずに楽になる方法があったらいいんですけどね、ただ、勇気を出さないということは今の当たり前の価値観や考え、心のパターンを変えずに楽になるということです。
自分はダメだと自分のことを四六時中責めながら楽に幸せになろうとしているので、さすがにそれは無理ですよね

だから、悩みを解消するには勇気を伴ったアクションをして楽な考え方を腑に落としていく必要があります。
逆に、その勇気を出すということさえしてしまえば、世界はいくらでも変わっていきます。

一度、期間を決めて勇気を出して自分の人生を作り変えることをやってみてください。
自分の人生の土台を作り直すということですよね。

■勇気を出すためのフォロー

そして、今回、カウンセリングで悩みを解消する方向性とその理由を伝えるだけではなく、「やってみる」ところのフォローをするためにチャットでの随時フォローを用意しています。
3ヶ月間、私が伴走者となり、楽になる方向性を示し続け楽に幸せになるまでの道のりをサポートします

カウンセリングで自分オリジナルの悩みの仕組みを理解するとともに、楽になるアクションを理解してもらいます。
そのアクションに対して勇気が出ないこともあるでしょう。
そんな時は随時チャットで相談してもらいながら、踏ん切りをつけて勇気を出す
どうしてもの時はブレイクダウンした一歩の勇気ではなく、半歩の勇気を出していく
その時に、世界の広がりとともに自分の中で“自分はこれでいい”という感覚が芽生えます。

しかし、アクションをした結果、自分が期待していたリアクションが返ってこない時もあると思います。
一人でアクションをするという時はここで自分の気持ちを自分で立て直したり、また前を向くように自分を持っていく必要がありますが、そんな時にこそ私は応援したいんですよね。

勇気を出すことはこの世界で一番大変で尊いことです。
今ものすごい結果を出している人がいたとしてもその人が昨日と同じことを今日やっているのだとしたらそれはとても楽なことです。
昨日と一緒というのは実はとても楽なことです。

その楽を飛び越えて勇気を出すことは、とても大変ことでとてつもなく怖いことだと思います。
そして、私は誰よりもその勇気を出すことは怖いことを知っているしその勇気に対して敬意を払っています

だから、アクションをした結果、自分の心がくじかれそうになった時こそ私を使ってください。
そして、勇気を出してアクションができたことを誇りに感じ、方向性がこれでいいことに気づき、そして周りのリアクションが関係なく腑に落としたいことが腑に落ちている自分に気づく。
「自分は自分でいい、他人は他人だ」という感覚がふつふつと湧いてくる。

そして、また次のカウンセリングで方向性の確認をして今までやってきたことに確信を持ってもらい、また次のアクションを仕入れる。
この繰り返しによって世界は驚く程すぐに変わっていきます
心が折れそう、迷いが出てわからなくなった、混乱して自分では頭の中を整理出来ない、こんな時に磐石のフォローがある
一人でやるのではなくチームとして一緒に走っていきましょう。

そして、現実がボロボロ変わっていく驚きと喜びと幸せな気持ちを私も一緒に味あわせてもらえたらと思います。
ぜひ、一緒に人生を根本から作り替えていきましょう。

■お申し込み

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

キャンセルポリシー (必須)
 お振込後のキャンセルや、万が一、途中リタイアされた場合でも返金は致しませんのでご注意ください。

意気込みやご要望等ご自由にお書きください

■カウンセリングの感想

以前にカウンセリングを受けいられた方の感想を掲載しておきますね。

今まで体験したカウンセリングとは違いこんなカウンセリングは初めてでした。
自然と涙がでてきていつもなら泣いちゃダメと思えば堪えられる涙なのに今日は堪えることができませんでした。

 

カウンセリングの途中からなんかお腹の中がすっきりしたと言うか軽くなったと言うか表現が難しくて、
上手く言えないのですがそんな感じになりカウンセリング終えた後はなぜだか今まで持てなかった自分に自信がもてるようになりました。

 

なんか不思議な感じで…
丸岡様は魔法使いじゃないのか!?(笑)
って思えるぐらい私の気持ちを軽くしてくれました。

絡みあっていた紐を1つ1つ紐解いていただいたように思います。
せっかくのご縁で丸岡様と知り合えカウンセリングまで受けることができたこと感謝しております。

自分の行動、カウンセリングを受けてみようと言う勇気、早速褒めてあげたいと思います(笑)

 

今まで自分にかけていた制限をかけずにまずは自分を大切に自分のしたいように楽しいように自分らしく生きるをモットーにこれからの人生大切に歩んで行きたいと思います。
丸岡様に出会えたこと嬉しく思います。
本当にありがとうございました

 

女性

 

最初は知人からの薦めで、カウンセリングをされるということで、
自分が崩壊してしまうのではないかという不安で「カウンセリングはしない!」と、頑なに拒んできた私でした。

私が育ってきた環境から昔から一人でしっかりやらなきゃという固定観念がうえつけられており、
旦那を自分でダメ夫にさせ障害児含めた子供二人を抱えて、仕事に家事にと働き続けていたところ、うつ病やらパニック発作やらで悩む日々が続きました。

それでも生きてくために、薬漬けの毎日で副作用との戦いも兼ねて行き詰まってる時でした。

八方塞がりの中、カウンセリングに行ってみようという気持ちになり、正直半信半疑で受けたのも事実です。

初めて会う人に話を聞いてもらうことで解決なんかできるのか‥‥。
そんな気持ちでいたのも正直です。

でも知人から何も聞かされずにお会いしたので、年配のおじさんかなぁ?なんて思っていた想像が目からウロコ。
笑顔の爽やかな優しそうな若い先生でした(笑)

驚いて戸惑ってしまったのが最初対面でしたが、先生は気さくで重い雰囲気を一切見せる事なく、終始笑いを交えた会話の中、あっという間に自分の根本的ないけないところ、これからの楽な生き方を導いてくださいました。

涙もホロリと出ましたが、先生は終始楽しく会話をつづけてくれて、泣き笑い(笑)

終わった後は何があったのかぼけ?としてしまいましたが、「いいおかあさんをやめましょう!周りに甘えましょう」という言葉から実践してみたところ、お母さんという重たい鎧が崩れ落ちて、気づいたら安心して寝てしまってました。
(コスプレは息子がハマりだした趣味で、理解ができなかったのですが、あなたも知らないうちにお母さんというコスプレを着ていると言われて納得)笑

カウンセリング後はそれはそれは久々に味わう子供の頃の様な心地よい眠りでした。

もう自分の為に生きていい。

お母さんに愛されてないと勝手に思い込んでいるのは自分だけで、「実はもう愛されてるんです。」と言う言葉を受けてから、
母にあったらいつも萎縮してた気持ちがなくなり、言いたい事がはっきり言えるようにもなり苦痛感もなくなりました。

自分の考え方を変えるだけでこんなにも世の中の見え方ががらりと変わるなんて。

本当に受けてよかったと、知人にも先生にも感謝でした。
本当にありがとうございました。

女性

その他のカウンセリングの感想
いただいた感想は加筆修正することなくそのまま掲載しています。

また、以前長期の講座を受けていただいた方の感想があるのでこちらも聞いてみてください。

 

【カウンセリング実績】

下記は一例です。下記以外の相談も受け付けております。
目の前で起こる問題は多種多様なパターンがありますが、そこから心の偏り、思い込みや勘違いという内容に入っていくため、対応できないご相談内容はございません。

  • 人間関係
  • 自信がない
  • 仕事
  • うつ病
  • パニック障害
  • 過食・拒食症
  • 強迫性障害
  • 離人症
  • アダルトチルドレン
  • 家庭内暴力・DV
  • 自分が嫌い
  • 恋愛
  • 将来の不安
  • 結婚
  • 不妊
  • 引きこもり
  • 子育てのイライラ
  • 子育ての失敗
  • 友達がいない
  • やる気が出ない
  • 理由のわからない苦しさ
  • 疎外感
  • 人の目が気になる
  • コンプレックス・劣等感
  • コミュニケーションが苦手
  • 無気力感
  • イライラ
  • 嫉妬
  • 離婚
  • 幻聴
  • トラウマ
  • 依存・共依存
  • 毒親
  • 自己肯定感が低い
  • 人生に疲れた
  • 人生がつまらない

【コーチング実績】

  • やりたいことがわからない
  • 目標を達成したい
  • 何から始めていいかわからない
  • カウンセリングのやり方を教えて欲しい

■最後に

今までとても真剣に自分の人生に向き合われてこられたと思います。
自分の人生をよくするために、誰かに喜んでもらえるように、自分も周りも幸せになるように。

「自分が嫌い」なんて相談も受けますが、ホントは自分が嫌いなんじゃなくてホントは自分のことを愛したいんですよね。
そんな自分のために今まで頑張ってきた自分を労って欲しいなと思います。

何度も諦めて投げ捨てても「自分」を拾い直して前を向く姿、
自分を諦めないと必死で堪えている姿。
まだ、お会いして話を聞いたわけではありませんが、想像してこの文章を書いているだけで心が動きます。

やっぱり誰もが本当の本当は自分のことが大事なんですよね。
そのために今まで必死にやってきた人生がある。
ただ、方向性が少し違っただけです

自分を幸せにする方向性や自分をかわいがる方向性が少し違っただけなんですよね。
ぜひ、本当の意味で自分をかわいがって、自分を大事にしてあげてください。

その応援をいくらでもさせていただきます。

■お申し込み

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

キャンセルポリシー (必須)
 お振込後のキャンセルや、万が一、途中リタイアされた場合でも返金は致しませんのでご注意ください。

意気込みやご要望等ご自由にお書きください

Pocket
LINEで送る