自分との関係を見直す人間関係セミナー

Pocket
LINEで送る

旦那や彼氏、パートナーとうまくいかない。
姑と会うと息が詰まって苦しい。
職場の人間関係に馴染めない。

「あの人さえいなければ」「あの人の言動さえ変われば」
と言いながら、変わらない「あの人」を今日も見張り続ける。

そう、残念ながら他人は変わらないんですよね。
そして、他人は変えなくていい。

それはなぜかって、
「人間関係」とは「そのまま自分との関係」だからです。

人間関係で大事なのは自分との関係

あの人が自分のことをバカにしてくる。
あの人が自分のことを大事にしない。
あの人が否定してくる。
あの人が受け入れてくれない。
あの人が認めてくれない。

のではなく、自分が自分のことをバカにして、大事にしていないで、
否定して、受け入れてなくて、認めていない。

もし、今、相手が自分を認めてくれないと感じるのであれば、
それは、ただ、自分が自分のことを認めていないよ、と暗に教えてくれているだけなのです。

だから、人間関係の悩みとはダミー(表面上の見せかけ)で、
根本の原因は自分との関係・自分とどう接しているかというところにある。

もっと言うと、「人間関係」「対人関係」と言いながら、
「対人」「対人間」のことはどうでもよくて。「対自分」との関係の話なのです。

自分との関係をよくすると

この「対自分との関係」を良くしていくと、
他人に求めている承認・尊敬・大事にされる感覚が内側から溢れ出てきます。

今まで認められるために、愛されるために人を見張ってきたのが、
人からもらう必要がないことに気づきます。

他の誰が認めてくれなくても、愛してくれなくても、
四六時中一番近くにいる自分が認めてくれていて、愛してくれているからです。

だから、他人は本当にどうでもよくて、
でも、他人から求めなくなった瞬間から、
逆に、愛されていること認められていることを実感するんです。

(ここが心のことの面白いところ)

だから、人間関係に悩んでいる場合、
自分との関係をよくして、自分と仲直りしていけばいいのです。

人間関係セミナー

この「自分との関係をよくしていく」とはどういうことなのか。
「自分との仲直りはどうしていったらいいのか」を人間関係セミナーで徹底的に扱っていきます。

自分を嫌って責めて、嫌なところを切り捨てるのではなく、
自分を許して、自分を大事に育てなおす。

自分との関係を一から育てなおしていきます。

実は、私もずっと理想の自分になれたら、
すごい自分になれたら、人から認められて満たされいくと感じて、
ダメな自分を責めて、改善して理想の自分に近づこうとしてました。

その過程で確かにできることは増えたし、
昔より理想に近い人になることはできたはずなのに、
事あるごとに「バカにされた」「否定された」「認めてくれない」といって、
他人を嫌い、完璧でない自分を嫌っていました。

そして、その繰り返しをずっと続けていたのですが、心のことを知ってから、
「自分を大事にする」「自分を守る」ことを知って、
勇気を出して見たら、自分が自分を守れたことや認められたことが涙が出るほど嬉しかったです。

ぜひ、自分の味方になって、
心の奥の方から湧き上がる喜びと安堵感を感じてみてくださいね。

ちなみに、今、特に誰からもバカにされることはないし、
認められないと感じることもほとんどありません。
平和ですなぁー。

まぁ、これは副産物で、個人的に感じて欲しいのは、
自分の味方になったという感覚の方ではあるのですが。

セミナー詳細

【日時】

9月18日(月・祝日) 13:15~17:00

【場所】

大井町きゅりあん(大井町駅徒歩1分)

【参加費】

15,000円

【会場参加できない場合】

日程や場所の都合で参加できない場合、
後日動画を視聴できるように、動画配信とDVD配送を用意していますので、
会場参加できない方は、ご利用ください。

セミナー後、3週間くらいを目処にご視聴できる準備を進めていきます。
動画配信:15,000円、DVD配送:17,000円

【対象となる方】

  • 人間関係に悩んでいる方
  • コミュニケーション方法を学んでも思うような人間関係にならない方
  • いつも同じパターンで人間関係がうまくいかなくなる方
  • 誰かに認められたい方・愛してほしい方
  • 今の自分が嫌いな方

【お申し込み】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

参加方法(必須)
 動画配信を視聴する(15,000円)
 郵送されたDVDで視聴する(17,000円)

キャンセルポリシー(必須)
参加費をお振込後のキャンセルは承れません
 キャンセルポリシーに同意する

備考(DVD郵送の方はこちらに郵便番号・住所をご記入ください)

Pocket
LINEで送る