セックスレスの苦しさを解放する3つのアプローチ

Pocket
LINEで送る

セックスレス富士を見る

結婚する前は求めて来てくれたのに女としてみられてないようで悲しい。
彼をその気にさせる情報を探して試してみたけど疲れてきた。
相手はどう思っているのか何で伝えてくれないんだろう。

私たちセックスレスだなぁ。

今回のテーマはセックスレスについてです。
結婚する前や子供ができる前までは求めて来てくれたのに、最近はめっきりなくなった。
それはそれでいい気もするけど、モヤモヤした気持ちが心の中で薄べったり広がっている。

そんなセックスレスで気分がスッキリしない方に向けて今回はセックスレスの悩みについて説明していきます。
世の中セックスレスで悩む方は多いですが、一方でセックスレスでも悩まない夫婦もいます。

悩みはセックスレスかどうかという「状況」が決めているのではなく、その状況に紐づく心理や解釈が決めています。
この記事ではセックスレスに紐づく悩みのタネ(本質)を紐解きながら、どうしたら楽しくスッキリとした毎日が過ごせるのかについて説明していきます

セックスレスはあなたのせいなのではなく自然な現象です。
ぜひ、本文を参考に悩みのモヤモヤをスッキリしてもらえたらと思います。

1.悩みは状況や環境によって生まれるものではない

まず覚えておいてほしいことは、「悩みは状況や環境によって生まれるものではない」ということです。
これは、セックスレスだからこういうことが言えるのではなく、悩み全般について当てはまります。

  • 旦那さんとセックスレスでも毎日を楽しんでいる人もいる
  • 仕事ができなくても自分を責めずに悠々自適に仕事をする人もいる
  • 誰かに嫌われたとしても気にせずに自分のやりたいことをやっている人もいる

だから、逆に言うと、その状況や環境を理想通りにすることによって悩みや心のモヤモヤを解消するという方向性ではないということです。
このゴール設定を間違えるといつまでも「何とかしなくていいこと」を何とかしようとして悩むことになります。
セックスレスであるのなら旦那さんとセックスができることが悩みの出口ではないということです。

相手はセックスしたくない気持ちなのにセックスしたくなるように誘導されることは気持ちのいいものではありません。
それが相手に気づかれなかっとしても。

望む状況に持っていこうとして逆に望む状況が遠のくってことはよくあるんですよね。
そうではなく、セックスしてもセックスしなくてもいいやぐらいのスタンスで自然といながら毎日を楽しんでもらえたらと思います。
これ以降ではなぜセックスレスでもいいと自然と思えないのか、また、なぜセックスレスが辛く感じるのかについて解説しながらセックスレスの苦しさを解消していく方法を紹介していきます。

2.セックスレスの何が苦しいのか

2-1.大事にされていない愛されていないように感じる

まずセックスレスが苦しい一つ目の理由は大事にされていないように感じたり愛されていないように感じたりするからです。
大事にされていない、愛されていないと感じることはとても苦しいことなので、もしセックスレスを通して大事にされていないと感じたり愛されていないと感じたりするのであれば、セックスレスという状況は苦しく辛いものになります。

しかし、「セックスレス=大事にされていない、愛されていない」というところに飛躍があります。
人は目の前の出来事に解釈という色付けをしますが、この色付けが苦しいものだと目の前の出来事が苦しくなるのです。
今回で言うと、セックスレスが出来事で大事にされていない愛されていないという部分が色付け(解釈)ということになります。

この解釈という色付けを自然と変えるにはどうしたらいいかについて次の章で話をしていきますね。

2-2.女として魅力がないとか価値がないと言われている気がする

セックスをしてくれないということは女としての魅力がないとか価値がないと言われいる気がするとセックスレスが苦しくなります。
セックスがない夜毎に、「女としての魅力がない」「価値がない」と突き付けられたらとても落ち込むしとても苦しい思いがするのは当然です。

ただ現実として「女としての魅力がない」「価値がない」とは誰も言っておらず、自分の頭の中だけで繰り広げられていることです。
悩みとは自分の頭の中だけで繰り広げられる独り相撲と言っても過言ではないのですが、それが分かっていても苦しいものは苦しいのです。

ここについてもどうしたら自然と自分の頭の中を整えて、セックスレスをただの事象として捉えていけるのかについて後で説明していきます。

2-3.一人で抱えていることの苦しさ

最後のセックスレスが苦しい理由はセックスレスという悩みを一人で抱えていることに苦しさを感じている場合です。
自分の悩みを相手と共有し共感できたり同じ方向に向けて目線を合わせていけたりしたら苦しさはグッと和らぎます。

しかし、それを相手と共有できなかったり誰にも相談できなかったりするととても孤独を感じながら目の前の出来事を一人で握りしめることになり苦しさを感じます
また、相手と問題を共有できず相手がその問題に対して何のアクションもしないからこそ、相手を頼りなく感じたり相手を嫌いになったりすることもあります。

「自分はこんな真剣に悩んでいるのに」という気持ちですよね。
ここについてもどうしたらいいかについて後で話をしていきます。

3.セックスレスの苦しさを解消する方法

3-1.大事にされていない愛されていないように感じる

では、ここからセックスレスの苦しさを解消する方法について説明していきます。
まず、「大事にされていない」「愛されていない」という解釈について、「大事にされていない」「愛されていない」と相手から感じる時は自分が自分のことを大事にしていなかったり愛していない時です。

相手とセックスをしたいと思ってもそれを言わなかったり、なぜセックスしてくれないのか聞きたくても聞かなかったり。
自分の気持ちを抑えるというのは、自分を大事にしていないことや自分を愛していないということです。

我々は目の前の人間関係や物事がうまく進むように自分の気持ちを抑えるという選択をよくします。
それで人間関係や物事は穏便に進むかもしれませんが、自分を大事にできなかったポイントが一つ溜まります

この自分を大事にできなかったポイントが溜まることによって不満を感じることも多くなるし、相手から「大事にされていない」「愛されていない」という感覚にもなるのです。
本当に大事なことは目の前の人間関係を波立たせないことではなく、自分を大事にできなかったポイントを溜めないことです。

いくら目の前の人間関係がうまくいっても自分の心が満たされていなかったら意味がないし、そんな満足できない関係を続ける意味があるのかと自らその人間関係を切りたくもなります。
だから、自分を大事にできたポイントを溜めるように舵を切ってみてください。

セックスしてほしかったらセックスしてほしいと言う。
何でセックスしてくれないのか気になったらそう聞く。

「そんな性欲が強い人なのか」「そんなセックスがしたいのか」と思われることが気になるかもしれませんが、その人の目より自分の気持ちを優先できたことで、自分を大事にできたポイントが溜まるのです。
そうすると、相手からも大事にされ愛されているように感じます

そして、ポイントは相手が自分の要求を飲んでくれなくても構わないということです。
繰り返しますが一番大事なことは自分が自分を大事にできているか愛しているかです。
そのために自分の気持ちを伝えるのであって、伝えた時点でミッションは完全にクリアしています。
だから、その後相手がどうするかは関係ないんですよね。

そうやって、自分を大事にして相手からも大事にされ愛されているように感じることができたら、実際セックスすること自体はどうでもよく感じるかもしれません。
もし、それでもセックスがしたい場合は次の4の章に書いたので参考にしてみてください。

3-2.女として魅力がないとか価値がないと言われている気がする

次に、女としても魅力がないと言われている気がしたり、価値がないと言われている気がしたりする場合についてです。
これも相手から「女としての魅力がない」「価値がない」と言われているわけではないので、自分の頭の中で繰り広げられているということになります。

そして、これも誰が「女としての魅力がない」「価値がない」と言っているかというと自分が自分に対して言っているということになります。
ここが勘違いなので、「女としての魅力がない」「価値がない」と言われているわけではないんだと捉えなおしをしてみてください。

また、実際旦那さんに聞いてみるのもいいと思います。

  • セックスをしてくれないって女としての魅力がないって言われている気がするけど実際どうなの?
  • セックスをしてくれないって価値がないと言われている気がするけどどう?

と、聞いてみてください。
きっと違うと言ってくれるはずなので、違うと言ってくれたら「女としての魅力がないわけじゃないんだ」「価値がない」ってわけじゃないんだ、と捉えなおしをしてみてください。

ここまで読んですんなりと「そっか!」と思えた方は次の章に進んでもらって構わないのですが、「女としての魅力がない」「価値がない」という部分にどうも引っかかるなと、そんな簡単な話じゃないと感じた方は次の心の仕組みがあるかもしれません。

それは、以前から自分のことを「女としての魅力がない」とか「人として価値がない」と思い込んできた(自己認識)ということです。
そして、セックスレスによって以前からの自己認識が刺激され「やっぱり女としての魅力がないんだ」「やっぱり価値がないんだ」と再認識させられ落ち込んだのかもしれません。

この場合、自分の自己認識を変えていくとセックスレスによって「魅力がない」「価値がない」が刺激されなくて済むので、セックスレスがただのセックスレスという出来事として完結できるようになります
では、どうやって自己認識を変えていくかここから話をしていきます。

まず、「魅力がない自分」「価値がない自分」だからしていることを考えてみてください。
好きじゃないけど女の子っぽい服装や言動をしたり逆に男っぽい恰好や言葉遣いをしたり、価値がないに関しては相手の役に立とうとすることがあるかもしれません。

それを辞めてみるということです。
「自分はこういう人だから」と始めたことは「やっぱりこういう人だった」という結論に落ち着きます。

「自分は魅力がないから」と女の子っぽくしようしたら「やっぱり自分には魅力がない」という確認に終始するのです。

だから、「自分には魅力がないから」「自分には価値がないから」としていることを辞めてみてください。
それだけで、「自分に元々魅力があったこと」や「元々価値があったこと」に気づきます。

この自己認識さえ変われば、セックスレスであっても「魅力がないんだ」「価値がないんだ」と言われている気がしないので、毎日を平和に平穏に暮らすことができます。

3-3.一人で抱えていることの苦しさ

そして最後はセックスレスを一人で抱え込んでいる苦しさについて。
そもそも悩みを一人で抱え込んでいるととても苦しいです。
誰かに相談できたり話ができたりしたらそれだけで少し軽くなるものです。

セックスレスというとデリケートな話なので相談しにくい側面もあるかもしれませんが、可能なら旦那さんと共有する。
それが無理なら友達に相談してみてください。

セックスレスの夫婦やカップルはとても多いので、自分だけ悩んでいるわけではなくみんな同じことで悩んでいたりします
それが分かるだけで気持ちが軽くなるので、相談することも一つの手ですよね。
言えることで我々の心はとても軽くなるのでお勧めです。

4.セックスしたければ他の男性とするのもあり

と、ここまで心を苦しくする「セックスレスに紐づくエッセンス」を紹介しながらその解消法を説明しました。
上記を実践してもらって心が整っていけば、セックスレスが「ただの出来事」になるため落ち込んだり苦しくなることはなくなります。

そして、今までセックスしてほしいと思っていたかもしれませんが、別に自分は大事にされていて女としての魅力がないわけでも人としての価値がないわけでもないと気づいたら、そもそもセックスしなくてもいいやという気持ちになる方も多いと思います。

ですが、そうではなく単純にセックスがしたい場合もありますよね。
元々性欲が強かったりだんだん性欲が強くなってきたり。
単純に旦那さんがセックスしてくれないことが不満だと、セックスを楽しみたいと。

そんな時は旦那さんじゃなくて他の男性とセックスをするのもいいと思います。
これは確かAV男優のしみけんが言っていたと思うのですが、生活と恋愛とセックスをすべて一人の男性によって満たしてもらうのは無理なんじゃないか、と。
その記事を見たとき私は「あー、確かに」と思いました。

生活する上での安定感があり恋愛のドキドキを感じさせてくれてセックスでも満たしてくれる。
そんな人がいたら最高ですが、それぞれ別ベクトルだと感じるので全てを叶えてくれるのは難しいのではないでしょうか。

だから、それぞれ別の人に満たしてもらうという意見に私は賛成です。
生活の不安を無くして安心させてくれる旦那さん、恋愛を楽しませてくれる彼氏、セックスで満たしてくれるセフレ。
そんな感じで分担するのもアリですよね。

性欲が強い方やセックスのウェイトが大きい方は参考にしてみてください。

5.セックスレスについて男サイドの話

さて、ここまでは心理カウンセラーとして悩みの紐解き方と悩みを解消する方法について話をしてきました。
で、せっかく、私は男性なので男性サイドからの話をこの章でもしようかなと思います。
何か恥ずかしいけど笑

まず、そもそも性欲について。
性欲って歳とともに確実に減ってきますね、と言ってもまだ私は35歳ですが実感として減ってきているのが分かります。
そして、さらに運動する習慣がないとセックスがかなりどうでもよくなるというか。

これはヤバいと思って、私も運動を始めたぐらいです。
筋肉量によってかなり影響されるものなんだなって実感しました。

あと、ストレスによってもしたい気持ちがなくなります。
仕事のプレッシャーや心配事などがあると、そんな気持ちになれなくなります。

また、同じ人と長い期間セックスしているとセックスしたいという気持ちが減ってきます。
少なくとも私は。
だから、セックス自体を楽しめるようにお互い工夫できたり、セックスしない期間で調整したりもいいですね。

女性は心の距離が近づくとスキンシップしたいと思うような気がしますが、男性は心の距離とセックスしたい気持ちはリンクしていません。

ここまで書いてきて、つまり何が言いたいかというと、セックスレスの原因を自分に探さなくていいということです。
男の場合、年齢や一緒にいる期間によって性欲は下がるしそれはとても自然なことです。
いつまでもサルはサルじゃないんですね笑

だから、私は大事にされていないとか魅力がないとか価値がないとか、心を開いていないんじゃないかとか一切関係ないんですよ
「ただの加齢」「ただのストレス」「ただのまんねり」そんなものです。
あなたじゃなくてもその旦那さんはセックスレスになります。

そこに本文で説明したことを紐づけられて悩まれると男性側も苦しく感じるし、セックスレスを何とかしようと頑張られても困ってしまうところがあります。
だから、何とかしようとしなくていいし、気楽にしててもらえたら男性サイドも楽です。

それはセックスレスについて一切話をしないでということではなく、セックスレスについて「自分はセックスがないと大事にされていない気がするけど、これは勝手な思い込みかな!?」とか「本当はセックスしてほしいんだよねー」とか相手の考えを言える余地を残した状態で話をしてもらえたらと全く問題ないです。
そう伝えてあなた自身心をスッキリさせた上で気楽にしててもらえたら助かります、と男性を代表して言っておきましょう。

その上でセックス自体がしたいのであれば、バレないように他の男性とこっそりしてもらってたらいいんじゃないかと個人的に思います。

6.まとめ

今回はセックスレスについてまとめました。
セックスレスはあなたのせいではないし80のおじいちゃんで現役って話は聞かないので遅かれ早かれ自然な現象なのかもしれません。
その上でセックスレスであることが苦しいなら、セックスレスによって自分の心のタネがうずき苦しくなっているので、本文を参考に自分を苦しくするタネを見つけて解消してみてください。

今、恋人がいない人は彼氏彼女を望み、結婚していない人は結婚を望み、結婚してセックスレスならセックスを望み、子供が生まれなかったら子供を望み、子供が生まれたら一人の時間を望む。
みんな誰かの望みの上に立っているので、その今を謳歌したらいいですよね
セックスレスを問題だとして今を楽しめなくするのではなく、どんな状況でも今を楽しむ心の状態を作っていってもらえたらと思います

また、相手に必要とされたい気持ちが強い場合は必要とされたい寂しさは他人によって埋まらない!自分に安堵していく方法も参考にしてみてください。

Pocket
LINEで送る